自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画 「殺人の追憶」 

2012/10/06 Sat 16:42 - category:映画

殺人の追憶 [DVD]殺人の追憶 [DVD]
(2006/06/23)
ソン・ガンホ、キム・サンギョン 他

商品詳細を見る


韓国の奇才ポン・ジュノ 殺人の追憶

非常に面白かった。

ポン・ジュノの作品で観たのは、「母なる証明」「グエムル」以来3つ目。
やっぱり、この人の作品は、「絶対、解決なんかさせてやらねぇぞ」という気迫が伝わってきて良い。

正直、グエムルはそこまで好きでもなかったけど、本作と「母なる証明」に関しては観て面白かったねで終わる映画ではないようだ。


第一印象としては、音楽がものすごくキレイだったことがあげられる。岩代太郎という日本の作曲家だそうだ。観ていてなんか久石っぽいなーと思っていた。そんで、緊迫したシーンの音もかなーり良い。

加えて、麦畑等の韓国の風景の画もメチャ美しい。


シナリオについてはいろいろあるけど、「え、刑事モノで結局解決しないのかよ?」というのに斬新さを感じた。細かい部分で謎解きをしてみてもあまり意味はないと思う。解決しようがしまいが、登場人物はこれからも生活をつづけていかなくちゃならんということが、自分が観た3作について共通して言えることだな。


腐った死体を観たすぐ後に焼肉を食っていたシーンでちょっと笑った。あとドロップキックや頭の弱いヤツはやはり必須なのだろうか。


自分が観た韓国映画のソン・ガンホ出現率が高すぎる。日本で言ったら香川照之とかかな。



あとこれ実話を基にしているらしいんだが、たしか「チェイサー」なんかも実話じゃなかったっけ。やばい事件起きすぎだろう。そして、こういうテーマの映画が大ヒットするという韓国国内の映画ファンのすごさよ。
スポンサーサイト

テーマ: DVDで見た映画 - ジャンル: 映画

映画「みんなーやってるか!」「TAKESHIS'」 

2012/10/04 Thu 18:05 - category:映画

最近借りたやつ。たけし作品も最近の2,3作品以外はこれで全部観たことになる。

みんな~やってるか! [DVD]みんな~やってるか! [DVD]
(2007/10/26)
ダンカン、結城哲也 他

商品詳細を見る


みんな~やってるか!

たけしの映画の中ではあまり売れてないほうだと思うけど、結構楽しめた。
「3-4x10月」のときと同じような、主人公の淡々とした雰囲気が面白かった。やってることはむちゃくちゃだが。

でも「ソナチネ」まで撮った後にコレってのがすごいな。
強盗などシュールなコントは良かった。
ハエ男になる前までが面白い。もともと意味不明な内容だけどハエ男以降なんか飛びすぎてイマイチ。


たけしが透明人間研究の博士として登場するシーンでのセリフ
「オーマイ親鸞ッ!」
が好きだった。何故かすごく印象に残っている。


自動車屋の店長、どこか他の作品で見た人なんだけど思い出せない。ひょうひょうとしていて好きだ。


TAKESHIS' [DVD]TAKESHIS' [DVD]
(2006/04/07)
ビートたけし、京野ことみ 他

商品詳細を見る


TAKESHIS'

続いてこっちもシュール。これもあまり売れてないんだけど、面白かった。

夢の話なのか、選択による分岐の話なのか、こうすればという妄想なのか、あまり外部的な知識なしに観たから解釈とかできない。でも、違う場面で違う人物として登場する人物なのに同じ役者がやっている役は同じ役割(というかセリフ)をやっているというのが、興味深い気がした。岸本加世子は何かと邪魔してくるし、大杉漣はお金を持っていくなど。

まぁ、ゾマホンが真夜中にライト持って走ってたのが一番笑えた。

映画「運命じゃない人」 

2011/08/12 Fri 09:52 - category:映画

運命じゃない人 [DVD]運命じゃない人 [DVD]
(2006/01/27)
中村靖日、霧島れいか 他

商品詳細を見る


新文芸坐で。昨年12月。
新文芸坐の2000年代もう一度見たい映画ランキング1位の作品。

おもしろいです。純粋に楽しめる映画でした。
この監督の「アフタースクール」も年末に観ましたがこっちのほうが好きです。




直接影響を受けているかは知らないけど、チュンソフトのテレビゲーム「街」「428」にとてもよく似ています。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

映画「パッチギ!」 

2011/01/26 Wed 01:55 - category:映画

パッチギ! (特別価格版) [DVD]パッチギ! (特別価格版) [DVD]
(2007/04/25)
塩谷瞬、高岡蒼佑 他

商品詳細を見る


12月。
新文芸坐のもう一度観たい00年代映画特集でやっていたので観ました。というか、ホントは「運命じゃない人」のついでだったんだけど。

言わずと知れた「パッチギ!」ですが、僕の中ではあまり評価が高くありません。なんちゅーか感動の押し売り館がすごくあってなじめない。それと、どうせなら韓国・朝鮮の役者をたくさん使ってもよかったんじゃなかろうか。


でも、沢尻エリカが今よりももっと沢尻エリカっぽかったころの沢尻エリカを見れたので良かった。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

映画「戦場のピアニスト」 

2011/01/26 Wed 01:38 - category:映画

戦場のピアニスト [DVD]戦場のピアニスト [DVD]
(2003/08/22)
エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン 他

商品詳細を見る


新文芸坐の「もう一度観たい2000年代映画特集」で観ました。3回券買ったのであと、「パッチギ!」「運命じゃない人」「インセプション」も観ました。

で、本作。カンヌのパルム・ドールです。いい映画。

ポーランドに住むユダヤ人のピアニストが、ドイツのユダヤ人迫害から必死で逃れる話です。前半部から、これでもかと悲惨なシーンが続くので感情的には結構つらいところがありました。


本作の注目点はなんと言っても音楽だと思う。中でも廃墟の中でドイツ人将校に披露した曲や、最初と最後でラジオ放送用に弾いている曲(ショパンのノクターン20番↓)がいいなぁ。





ちなみに監督のロマン・ポランスキーは少女への淫行容疑でいまだにアメリカ警察から追われているというハチャメチャな人です。

2009年9月、チューリッヒ映画祭の「生涯功労賞」授与式に出席するためスイスに滞在中、前述の少女への淫行容疑に関連してスイス司法当局に身柄を拘束された[8]。アメリカは身柄引き渡しを要求したがスイスはこれを拒否、2010年7月12日に釈放を決定した[9]。(wikipediaより)

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。