自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「画家と庭師とカンパーニュ」 

2009/04/29 Wed 23:01 - category:映画

画家と庭師とカンパーニュ [DVD]画家と庭師とカンパーニュ [DVD]
(2009/06/03)
ダニエル・オートゥイユファニー・コットンソン

商品詳細を見る



休みだったので映画を観ました。飯田橋に
ギンレイホール
という小さな映画館があって、年間フリーパスを買うと1年間ずっと映画を見ることができます。
何回か行ったことがあったのですが、家が遠かったこともありパスは持っていませんでした。引っ越して結構近くなったので、これを機にと思い買いました。


画家と庭師とカンパーニュ
ゆっくりした感じでいい映画でした。二人の会話で笑える所も結構あって楽しめました。「感動する」というほど重くもないけどしみじみいいなぁと思わせる映画です。フランス映画けっこういいな。
スポンサーサイト

模様替えしようかな 

2009/04/29 Wed 21:48 - category:このブログについて

最近、日記の表示がおかしくなっているのでデザインを変えようかと思っています。

グーミ(goomi) 

2009/04/28 Tue 23:26 - category:映画

バンドです。まったくの偶然でみつけました。

http://www.myspace.com/goomi678





レトロゲームブーム再発 

2009/04/27 Mon 23:47 - category:日常

暇な時間にゲームでもやってみようと思って、テレビにファミコンの互換機をつないでみたけれどどうも調子が悪いです。映像が変になります。


ファミコンは面白いです。私の中ではTVゲームのゲーム性と言う面ではファミコン時代も今もあまり変わらない気がするのです。むしろ、シンプルな絵と音に感動します。何とかして、ちゃんと映るようにしてFFをⅠからゆっくりやっていきたいです。

akihabara 

2009/04/26 Sun 23:53 - category:日常

昨日、雨のなか秋葉原に行きました。

これと言って大きな買い物をしたわけではないのですが、行くだけで何か楽しい気分になります。それと初めて見たのですがゲームセンターでカードで操るアーケードゲームが流行っていて軽いカルチャーショックでした。

モトローラのS9HDとかELECOMのwebカメラなどが欲しかったのですが結局眺めて終わりでした。

異常な寒さと雨の中、メイド服でチラシを配っている人たちを見て、私も頑張らねばと強くおもいました。

有名人芸能人 

2009/04/25 Sat 14:08 - category:日常

さっき、えなりかずきさんがロケをやっているのを見ました。
都心に近づくとこういうことも多いのかもしれません。

スタッフがいなかったら気付かないぐらい自然な感じでした。

検索技術 

2009/04/24 Fri 23:55 - category:日常

今日は授業でyahooの検索エンジンを作っている人の講義がありました。


今や当然のように使われている検索エンジンですが、中ではかなりややこしい作業をやっているようです。

まず、検索以前にwebページのクローリングがあります。ロボットがネット上を歩きまくって目次を作ります。あとスパムページを除きます。
次に入力です。少ない入力情報(最悪一単語!!)をうけて言語処理して(類似性とかも)ユーザーの求めるものを推測してランキングを瞬時に作ります。また、検索結果の見せ方にもかなり気を使うそうです。

自然言語処理もかなり面倒らしいのですが、一番厄介なのはやっぱり、入力情報の少なさだと思います。検索語からある程度の処理をして絞り込むための質問を出力する対話的な検索エンジンも実現に向けて動いているようです。

検索にはかなりお世話になっていますが、検索結果が本当に自分にとって最適化されたものかどうかはきちんと考える必要があるでしょう。検索結果の上位に載らないものを無意識に捨てているのはいいことではない気がします。もっと言えば、ネットワーク上に上がっていない情報の重要性も考えないといけないかもしれません。

話がだいぶそれましたが、企業で実際に新しい仕事をしている方の話を聞くのはとても楽しいなぁと思いました。

VS眠気 

2009/04/23 Thu 22:42 - category:どうでもいいこと

授業中、どうしても眠くなってしまったとき、頑張って寝ずに授業を聞こうとしても眠気スパイラルに陥ってしまうことが多いです。

そんなときは全然関係ないことをやるといいです。私はノートPCでゲームをやったり動画のニュースを見たりします。

教員の方々には申し訳ないと思っていますが、ある意味催眠術をつかう人がいるので許してほしいです。

映画「マラノーチェ」と「パラノイドパーク」 

2009/04/22 Wed 23:33 - category:映画

今日は午後から休みだったので、映画を観ました。

今回はちゃんと映画館に行ってきました。
早稲田松竹
という小さな映画館です。入れ替えなしの2本立てで上映(一回入ったら2本見れる)する映画館(名画座というらしい)が都内に数か所あって、ここもそのうちの一つです。最新の映画とかすごい宣伝をしてあるメジャーな映画はやらないんですが、数カ月遅れで割とマイナーだが知ってる人は知っているという感じの映画を上映しています。

中でも早稲田松竹は個人的に上映作品の選択とか組み合わせがすごくイイのです。結構気に入っています。


つい映画評ではなく、映画館評になってしまいました。以下感想です。

今日の2本はガス・ヴァン・サント監督の作品です。いわゆるロードムービーと言う奴らしいです。


マラノーチェ [DVD]マラノーチェ [DVD]
(2008/03/28)
ティム・ストリータ

商品詳細を見る


マラノーチェ
端的に言うとホモの話なのだが正直良さがつかめなかった。初期の作品らしい。



パラノイドパーク
こっちはかなり最近の作品。内容をしゃべりすぎると悪いと思うのであまりしゃべりませんが結構おもしろかったです。罪の意識を抱えた少年の話。ストーリーとは関係ないですが映像と音楽が実にイイです。こっちは見てほしい。そして感想を教えてほしい。




今後他の映画館についても書くつもりです。私は映画が好きなのか? 映画館が好きなのか?

マンガ「代表人」 

2009/04/21 Tue 22:01 - category:何かの評価

「代表人」上下巻読みました。
この作者のマンガは小ネタが多くて面白いです。
多すぎて追いつけない。





教えてくれた人ありがとう。

お笑いの話 

2009/04/20 Mon 23:59 - category:考えたこと

ちょっと前にお笑いがバブル化していると書きました。

先日ある人にその話をしていたところ、じゃあ次はなにが流行るんだ? とつっこまれました。

それでちょっと考え込んでしまったのですが、お笑いが終わるとすれば知的なものあるいは中身のあるものに興味が移っていくのかもしれません。クイズ番組は今でも多いですが、今みたいに盛り上がって笑いが取れればいいやという感じのものはなくなりそうな気がします。あと最近増えてきたと思うのは感動する(させる)話をメインにした番組。

不況の中、名より実を取る傾向が強くなるのでしょうか。


テレビをあまり見ない私がこんなテーマで考えるのもどうなんだろうと思い始めたので終わりますヒヒヒ

映画「トラフィック」と「カポーティ」 

2009/04/19 Sun 23:15 - category:映画

TSUTAYAで借りて見た映画2作品。

今回は結構社会派な感じになりました。




最近、「チェ ~~」で結構宣伝されていたスティーブン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロの組み合わせです。他にも色々な人が出ていますが。
「トラフィック」と言う英語はここでは「交通」ではなく「麻薬」と言う意味です。アメリカとメキシコの麻薬の現状を、麻薬捜査官、麻薬中毒の高校生、麻薬の密輸入屋、麻薬撲滅組織の長などの複数の視点から描いた作品です。実際にあった事件も含まれているようでとてもリアリティを感じる作品です。かなり多様なメッセージを含んでいる気がします。

観るのは2回目なのですが、2回目にして初めて気づくことも結構あって楽しめました。
面白い。
あと撮り方とか色づかいもとってもすばらしい!
最後のシーンもいい!
演技がかっこいい




フィリップ・シーモア・ホフマンの演技がすごすぎ。私自身、演じられているカポーティのことをほとんど知らないのに、演じているんじゃなくてこの人が本当のカポーティなんだとなぜか思ってしまいました。正直、どこまでこの映画の内容を理解できたのかは未知数な部分があるけど、何とも言えずすごい。

最近の自分の音楽 

2009/04/12 Sun 22:13 - category:日常

古いですが最近はdeep purpleとか聞いています。hard rockと言う奴でしょうか。あと日本のマイナーなロックバンドも結構好きですね。

音楽やってみたいなぁと思っています。でもいざやるとなると難しいのは困るし、あとでかいのも困ります。(部屋狭い)自分でやるとしたらオカリナあたりがいいなぁと思う。



FF7の曲。

チョット検証シリーズ2「クネクネしている手すり」 

2009/04/11 Sat 00:29 - category:何かの評価

ようやく第2弾である。

今回はクネクネしているてすりについて書いてみようと思う。


その名もクネット
kunet.jpg

写真ソース:http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/kenzai/20080218/516209/

佐賀県佐世保市のクネット・ジャパンが製造・販売しているそうだ。
official site:http://www.qunetto-japan.jp/

結構前にテレビで見た気がするが最近JR御茶ノ水駅(確かここだった気がする)で見たので思い出した。我が地元福岡でも、天神の地下鉄や地下街の入り口でよく見かける。

クネクネ形状のおかげで上るときは取っ手の機能で、下るときには杖の役割を果たすらしい。割と売れているみたいだ。

だが、私の評価は若干辛めである。確かに、普通に上ったり下りたりするのがきついお年寄りの方々などにとっては使いやすいだろうとは思った。しかし実際遭遇して分かったのだが、普通のスピードで移動するときにつかむと、くねくねが邪魔で逆に動きにくい。一歩一歩踏みしめる動き方をせざるを得ない人以外にとってはうれしい機能ではない。

確かに一部の人にとってはバリアフリーではある。その時点で結構評価していいとは思うのだが、決してユニバーサルデザインとは言えない気がする。すべての人にとって使いやすくなるのがユニバーサルデザインだと思うのだ。だから私個人にとっては微妙な感じです。


とはいえ、こういった試みが嫌いなわけではない。まっすぐな手すりという既存の状態を疑ってみる発想と言うのが何か新しいものを産むきっかけになると思う。事実、これによって助かっている人もかなり多いはずだし。
そしてそういう製品は一風変わった景色を産む。クネットも見た目的には面白くて「何だこれ?」って感じがあって好き。そういったちょっとした違和感に気づいていくと自分にとってもいい発見ができる気がする。

欲しいもの 

2009/04/09 Thu 00:50 - category:どうでもいいこと

今猛烈に、欲しいものは買い物かごです。
100円ショップとかで売っているかごではなく、品物を入れるためのかごです。
風呂(共同)に行くときとか、洗濯都下のときに便利そう。

あれが私にとってはジャストサイズなのにあれ自体は全然売っているのを見かけません。
スーパーなどに業務用として卸している業者をネットで見つけたのでそこで買おうかとも思いましたが、先日イオン系列のスーパーにマイバスケットとして売っているらしいというのを聞いたのでそこで買います。


なんなんだこの日記?

新しい生活 

2009/04/07 Tue 23:59 - category:日常

かなり久しぶりにPCに向かって日記を書いています。

先日、引越しがようやく終わり、昨日ついに新学期が始まりました。
というか始まってしまいました。途中いろいろな危機がありましたがなんとかやっていけているようです。

荷物の片付けがやっと終わったぐらいでまだまだ新生活には慣れません。それでも学校では実験実験実験で大変です。

とりあえず、引っ越して良かったところを考えます。
湯船につかれる。
キッチン広い。
近所の雰囲気が割と和み系。(郵便局でじいちゃんばあちゃんが集まってハーモニカ吹いてた。ちょっと笑った。)
スーパー近い。割と安い。
学校近い。

引っ越せてよかったです。家なしもそれなりに楽しかったけどね。


写真はIKEAのセルフサービスコーナー。広くて奥が見えない。そしてこれが4列ぐらいある。上のやつとかどうやって取るの??
KC390011.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。