自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「人生に乾杯!」「サンシャイン・クリーニング」 

2009/12/15 Tue 23:04 - category:映画

ギンレイホールにて。1週間ぐらい前。

「人生に乾杯!」
ハンガリー映画っていう時点で、あまり大衆受けしない感じの映画じゃないかとも思っていたが普通に面白い映画だった。また、予告編で「貧しい年金生活に耐えかねた夫婦がある日を境に連続強盗を始める」というストーリーをみて、すごくドタバタっぽいと予想していたが、構成は結構真面目だった。逃亡する老夫婦と、追跡する警察官のカップルを対比的に表現していてなんか良かった。

最後で、それは話がうますぎるだろうという展開もあったが、(最後の希望がなくても真面目な映画として見ればよかったかな、北野映画みたいになるけど)全体通して、話の作り方が良かったと思う。

老人の一般的なイメージを打ち崩すような主題って、これから増えてきそうな気がする。特に日本では。

オリジナル・サウンドトラック『サンシャイン・クリーニング』オリジナル・サウンドトラック『サンシャイン・クリーニング』
(2009/07/08)
サントラボデガ

商品詳細を見る


(DVDは写真がなかったのでサントラ)
ハウスクリーニングの仕事に付いているシングルマザーの主人公が、フリーターの妹とともに殺人現場の清掃事業を始める。順調に進んでいくようにも思えたが・・・みたいなストーリー。
まぁ、普通に良い映画だったけど、おおきな驚きとか感慨とかはなかったかなぁ。

クリフトン・コリンズ・Jrってこんなところにも出ていたのか。結構好きなので、役者つながりで探索してみてもいいかな。調べて気づいたけど「バベル」観てないな。


スポンサーサイト

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

映画「ガマの油」「ディア・ドクター」 

2009/12/15 Tue 00:26 - category:映画

ギンレイホールにて。2週間以上前だが。

ガマの油 プレミアム・エディション [DVD]ガマの油 プレミアム・エディション [DVD]
(2009/11/26)
役所広司瑛太

商品詳細を見る


役所広司の初監督作品らしいのだが、正直、何がやりたかったのかは微妙。でも、それなりにまとまったそれなりにおもしろい映画を見せられるよりは、なんか良かったと思う。


ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
(2010/01/08)
笑福亭鶴瓶瑛太

商品詳細を見る


「ゆれる」見たことないけど、確か同じ監督だったと思う。結構油断して見ていたので、心をえぐられる感じが大きかった。「うわ、うわっ」っていう声が心の中で響いた。独特の気持ち悪さを残す感じになったが、最近見た中ではかなり熱中できる作品だったと思う。社会風刺をにおわせる部分もあるが、基本的には、秘密とか自他間の感情のギャップとかをうまく表現していると思った。
役者の演技が全般的に良かった。つるべはもちろんだが、僕的には、刑事役の2人あたりが好きだったなぁ。たぶん、もう一回見ても面白いと思う。

「ゆれる」も早めに見よう。

鍋やってます。 

2009/12/14 Mon 01:07 - category:日常

最近、鍋ばっかりやっています。週末はほぼ毎日のように人を集めてやっています。

その度にナベ料理のコストパフォーマンスの高さに驚きます。一人用の鍋も新たに購入したので、これからは平日もなべです。ずっとナベです。ひたすら鍋です。







もう、うんざりだよナベ。





それでもやり続ける。それが大事。そう、それが大事です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。