自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

最近の音楽「Daturah」とか「65daysofstatic」とか 

2011/01/30 Sun 11:05 - category:何かの評価

最近ポストロックなんかを聞いています。自分でもなんでこういうジャンルに走っているのかよくわかりません。
最近自分は音のカッコよさだけを求めている傾向がある気がします。そのせいではないかと今書きながら思いました。
レンタルなんてしてないので買いました。いや、レンタルあるのかな?



↑ドイツのバンド「Daturah」。轟音なのに哀しい、でもそれでいて美しい。そういう音。このアルバムでは「Hybrisma」「9」が好き。








↑サマーソニックにも来ているらしい「65daysofstatic」。なんちゅーかノリがいいですね。好きなのは「Retreat! Retreat!」「radio protector」です。

スポンサーサイト

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

映画「パッチギ!」 

2011/01/26 Wed 01:55 - category:映画

パッチギ! (特別価格版) [DVD]パッチギ! (特別価格版) [DVD]
(2007/04/25)
塩谷瞬、高岡蒼佑 他

商品詳細を見る


12月。
新文芸坐のもう一度観たい00年代映画特集でやっていたので観ました。というか、ホントは「運命じゃない人」のついでだったんだけど。

言わずと知れた「パッチギ!」ですが、僕の中ではあまり評価が高くありません。なんちゅーか感動の押し売り館がすごくあってなじめない。それと、どうせなら韓国・朝鮮の役者をたくさん使ってもよかったんじゃなかろうか。


でも、沢尻エリカが今よりももっと沢尻エリカっぽかったころの沢尻エリカを見れたので良かった。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

映画「戦場のピアニスト」 

2011/01/26 Wed 01:38 - category:映画

戦場のピアニスト [DVD]戦場のピアニスト [DVD]
(2003/08/22)
エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン 他

商品詳細を見る


新文芸坐の「もう一度観たい2000年代映画特集」で観ました。3回券買ったのであと、「パッチギ!」「運命じゃない人」「インセプション」も観ました。

で、本作。カンヌのパルム・ドールです。いい映画。

ポーランドに住むユダヤ人のピアニストが、ドイツのユダヤ人迫害から必死で逃れる話です。前半部から、これでもかと悲惨なシーンが続くので感情的には結構つらいところがありました。


本作の注目点はなんと言っても音楽だと思う。中でも廃墟の中でドイツ人将校に披露した曲や、最初と最後でラジオ放送用に弾いている曲(ショパンのノクターン20番↓)がいいなぁ。





ちなみに監督のロマン・ポランスキーは少女への淫行容疑でいまだにアメリカ警察から追われているというハチャメチャな人です。

2009年9月、チューリッヒ映画祭の「生涯功労賞」授与式に出席するためスイスに滞在中、前述の少女への淫行容疑に関連してスイス司法当局に身柄を拘束された[8]。アメリカは身柄引き渡しを要求したがスイスはこれを拒否、2010年7月12日に釈放を決定した[9]。(wikipediaより)

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

映画「瞳の奥の秘密」 

2011/01/11 Tue 23:24 - category:映画

瞳の奥の秘密 [DVD]瞳の奥の秘密 [DVD]
(2011/02/18)
リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル 他

商品詳細を見る


ギンレイホールにて。12月第2週。
前年の「おくりびと」に続くアカデミー賞 最優秀外国語映画賞受賞作。アルゼンチン映画。

全体評価・テーマ
はい。コレ名作です。
話としては、えげつない話です。
この作品を観て「面白かったね」「楽しめた」とはならないけど、「観て損はなかった」と思える映画でした。
ストーリー
強姦殺人事件の発生。犯人追跡。被害者の夫の執念に心を動かされつつ、犯人を追跡・・・。なんかこの辺からもったいなくてもう書けない。終盤にもいろいろ盛り込んである。
演技・演出
なんちゅーか始まりからしてとてもよさげな感じをかもし出していた。途中サッカー場のシーンは大げさすぎてあまり好きになれなかったが、全編通して集中力を切らさない、細部にこだわったいい撮り方だったと思う。
主人公もそうなんだけど被害者夫のモラレス役の人が緊張感を繋ぐためにすごくいい演技をしたと思う。
良かったシーン・セリフ
「もう、25年も経ったんですよ。忘れるべきなんです。」「彼に何か話しかけるように頼んでください。」
今後観たい関連作品
検索したけど関連作品あまり出てこなかった。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

映画「やさしい嘘と贈り物」 

2011/01/05 Wed 01:29 - category:映画

やさしい嘘と贈り物 [DVD]やさしい嘘と贈り物 [DVD]
(2010/10/08)
マーティン・ランドー、エレン・バースティン 他

商品詳細を見る


ギンレイホールにて。12月第2週。

ネタバレするとつまらない話なので内容については詳しく書けません。
普通にいい話なんだが、二人が出会ったあたりでオチが読めてしまったのでその後がかなり長く感じてつらかった。しかも、題名が若干ネタバレな気もするし。原題は違うんだろうけど。


あと予告編もネタバレ感がすごかったので事前に観ないほうがいいと思う。

描き方が結構まじめだった。もうすこしギャグというか笑い要素を多くしてもいいんじゃないかとおもう。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。