自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

これうまい。 

2012/07/31 Tue 20:35 - category:日常




追記
なんか、gmailでブログ更新しようとするとバグる。「な」しか表示されなかった。

じゃがいもポタージュうまかった。
缶入りのスープってもっと販売されててもよくない?

スポンサーサイト

相馬野馬追い 出陣@中村神社 

2012/07/28 Sat 21:13 - category:日常





オリンピックが話題ですが、私は親戚の家にお邪魔して野馬追い祭りを見ています。

馬でけぇ。蹴られたら骨折れるわ。


明日がメインイベントです。

13日の金曜日なわけだが 

2012/07/13 Fri 20:50 - category:日常

今日って、13日の金曜日だなーと思って、そもそも13日の金曜日ってなんで恐ろしい日なのかと思って、wikipediaで調べてみたところ(→13日の金曜日)、まぁ理由とかは置いといて

13日の金曜日の出来事

のところに、しれーっと

2012年1月13日、野田改造内閣が発足。

って書いてあって盛大に吹いた。


御殿下ボルダリング 

2012/07/11 Wed 22:53 - category:日常

先日、深緑テープの左と、赤テープの右をクリアした。

赤の真ん中はあと一歩だったけど、赤左が圧倒的にきつい。


しばらく、登れなくなるのでその前に緑テープが終わって良かった。



手汗対策として、「オドレミン」を試し中だが、いまいち効かない。普通に薬品として塩化アルミニウム入手して、溶液作った方がいいのかもしれない。



ちなみに、前回一番登れていたのは、僕よりも背がたぶん10cm以上低い女の子でした。最低限の指力は必要だけど腕力は必要ない。巧さでカバーできる、というか、なまじ腕力を持ってしまうと基本動作が雑になるのは観察しててもよくわかる。こういうところが、面白いしまた難しい。

ボルダリングのこと 

2012/07/06 Fri 19:44 - category:日常

6月6日に講習を受けて以来、わりとマメに登りに行ってます。


最初は、他の部分は全然疲れてないのに握力の筋肉がすぐにパンパンになって30分くらいでもう何もできないって状態だったけど、最近ようやくその辺の筋肉が適応してきたらしく、肩の筋肉とか指の皮膚とかが同時に限界になるくらいになってきた。


一回ごとに何かしらの進歩が見てとれるので、モチベーションはかなり維持できる。前回取れなかった課題が急にできたり、できなくても一手先に進めたり。


とりあえず、貼ってある水色テープとピンクテープの課題はクリアできた。深緑も3個中2個はクリア。左端の1個が難しい。
2012-06-30_16-37-10_111_2.jpg

2012-06-30_16-37-25_213_2.jpg

2012-06-30_16-37-35_504_2.jpg


関係ないけど、カッコいいので。でも見れば見るほど理解不能、ていうかクレイジーだ。

すげーな、Akiyo Noguchi (JPN) 


体質的に手汗が多いのがなんとかならんかな。チョークつけてもすぐ滑る。調べたところ、塩化アルミニウムを含んだ制汗剤が効くらしいんだけど近場で手軽に買える感じじゃないし、肌に合わないと荒れるらしい。試してみる価値はあるか。

最近読んだマンガのこと 

2012/07/05 Thu 05:43 - category:何かの評価

全部が全部そんなに最近ってわけでもないんだが。


ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)
(2005/11/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る

ボーイズ・オン・ザ・ラン 全巻
ちょうどテレビドラマが始まるらしいんだけど、全然その話題とは関係なく、作者が今やってる「アイアムアヒーロー」が面白いんで、読んどくかって感じで読んだ。
この2作に共通するのは、主人公が割と真面目だがダメ野郎であるってことで、その点いろんな人に親近感がある作風なのかな。

いまいち、最後の方がすっきりしない感じだったけど、マンガにありがちな展開じゃなく、まぁそんなもんだよねっていうリアルな話の進み方は良かったと思う。結局、ちはるちゃんが恐ろしい奴だっていう感想です。

アイアムアヒーローはまだ途中だけど、面白いな。
アイアムアヒーロー 9 (ビッグ コミックス)アイアムアヒーロー 9 (ビッグ コミックス)
(2012/05/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る

自分は、束縛条件の多い環境でのストーリー構成が好みなのかもしれない。
大規模災害、監獄、孤島とか。



HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)
(2012/04/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る

ハンターハンター最新巻含め5巻くらい。
長期休載してたことは別にして、幻影旅団編より後のグリードアイランド編とかアリ編とかあまり好きじゃなかったので、やっと次の展開に入って期待が高まった。
個人的に富樫のマンガで好きなのは、過去の黒ーい因縁が絡んでくる部分なのです。幽白の黄泉&蔵馬、飛影の過去とか。



アベックパンチ完全版下巻 (ビームコミックス)アベックパンチ完全版下巻 (ビームコミックス)
(2011/05/25)
タイム涼介

商品詳細を見る

アベックパンチ 中下巻
1,2巻が発売された後、完全版として上中下巻が発売。1,2巻を持っていたので中下巻だけ買った。

フツーにカテゴリ分けしたら青春スポーツ漫画と書くしかないんだけど、その言葉で表現するにはちょっと・・っていう変わった漫画ですね。個人的には相当面白い。

ギャグ要素も多いんだけど、ストーリーだけみるとかなり真面目な展開になってることに後で気付く。
表現しづらいんだけど、セリフとか、絵のアングルとかがなんか全体的にカッコイイ、いやカッチョイイというべきか。カッコつけてることがギャグになるような感じ。
あと各話の扉絵が凝ってて好き。

作者のタイム涼介が今やってる「I.C.U.」も読んでます。ちょっと雰囲気違うけど、ギャグとシリアスの混合具合は健在で面白い。
I.C.U. 1巻 (ビームコミックス)I.C.U. 1巻 (ビームコミックス)
(2011/09/24)
タイム涼介

商品詳細を見る





最近はコミックレンタルで借りられる漫画の数も増えて結構重宝していたりします。それでもやっぱり置いてなかったり、特に好きな漫画家のは買ったりもするんですが、自分の部屋にもそんなに大量には置けないので。

コミックはCDとかDVDと違って、元データ→デジタルデータへの変換があまり楽チンではない(一枚ずつスキャン?)ので、データ化されてファイル共有されてしまうっていう被害も比較的少ないんだろうけど、レンタルの業態が普及してしまうとCDと同じように売れなくなっていくのではないかと危惧してしまう。

といいつつも、買うほどでもないかっていう漫画は借りちゃうな。作者の収入は減るのだろうか。

でも、自分が借りるマンガについて言えば、レンタルとかマンガ喫茶がなかったら買ってたかっていわれるとそうでもないと思うので、レンタル料からわずかながら作者に還元されてるとしたらそれもアリってことになるか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。