自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

爆問学問80回「触ってのお楽しみ」情報理工学 梶本裕之 

2009/11/17 Tue 20:55 - category:何かの評価

ずっと前に録画した分。
触覚インターフェースの研究。電通大の准教授。

ぼくがいま勉強している分野に結構近くて面白かった。でも、ぼくの学校では視覚と聴覚の研究室が多いかな。そういえば耳を引っ張る機械は一回、直に見たことあった。お台場で。


面白かったところ
五感のうち相互作用があるのは触覚だけだ。
触覚は抵抗感を感じるものであり、抵抗感が快感であり不快感でもある。
感覚は現状態じゃなく状態の変化に敏感だ。



触覚インターフェースの研究が遅れているのは、聴覚や視覚みたいに離れた位置に届かないし、ディスプレイ作るのが結構大変っていうのがあるんだと思う。汎用性のある触覚ディスプレイってどんなの? しかも触覚情報ってどうやって収集するのか。
そう考えると、一番楽に作れるのが聴覚デバイス、次が視覚、それで触覚。味覚と嗅覚は面倒くさい。匂いディスプレイは結構頑張って作っているみたいだが。

目をつぶれば、視覚は遮断されるし、耳をふさげば聴覚を遮断できる。でも、触覚を切るのは無理だ。
ふと思ったけど、耳が聞こえないとか目が見えないということはよくあるけど、触覚の障害ってあるのだろうか? そういえば痛覚がない人がいるっていうのは聞いたことあるなぁ。
ときどき、寝ているうちに変な体勢になって足に血が行ってなくて感覚がなくなるっていう経験をすることがあるけど、常時あの状態になったらきついだろうな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/147-8703b700

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。