自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画 2009年に観た映画と個人的賞 

2010/01/16 Sat 13:09 - category:映画

昨年、こんな映画を観てきました。

2009年に観た映画。
邦画
歓喜の歌
メゾン・ド・ヒミコ
エリ・エリ・レマ・サバクタニ
大阪ハムレット
おくりびと
ホノカアボーイ
重力ピエロ
ガマの油
ディア・ドクター

洋画
トラフィック
カポーティ
マラノーチェ
パラノイドパーク
画家と庭師とカンパーニュ
ラースと、その彼女
バンクジョブ
その土曜日、7時58分
12モンキーズ
未来世紀ブラジル
ガタカ
エレファント
MILK
路上のソリスト
スラムドッグ$ミリオネア
エル・スール
ミツバチのささやき
ウェディング・ベルを鳴らせ!
それでも恋するバルセロナ
扉をたたく人
愛を読むひと
人生に乾杯!
サンシャイン・クリーニング
僕の村は戦場だった
惑星ソラリス
ノスタルジア
湖のほとりで
夏時間の庭



とりあえず、2009年に観てこの日記に感想を書いた映画たちです。
そういえば、他にも黒沢作品や、たけしの作品などいろいろ見ていたけど忘れていた。あとエヴァも観たなぁ。

私が勝手に観た映画なので必ずしも2009年の映画にはなっていないので注意。

総評
名画座に行っているせいで、かなりかたよった作品になっていることはいなめませんね。基本的にはギンレイホールとDVDで観ました。邦画少ないなぁ。
若干マニアックかと思われますが、そこは趣味の世界なので理解してください。







というわけで、作品賞だけやりましょう。

2009年"オレ的"映画祭
邦画
1位 ディア・ドクター(そのときの記事
2位 おくりびと(そのときの記事
3位 重力ピエロ(そのときの記事

「ディア・ドクター」は私の中ではもう断トツでしたね。あと、今気づいたけど「おくりびと」は2008年の映画なんですね。名画座で観ると数カ月遅れになるので仕方ないですが。去年の日本アカデミー賞をとっています。作品賞だけと言いながら、やりたくなったので主演男優賞を決めるなら、やっぱり「ディア・ドクター」の鶴瓶かなぁ。主演女優賞はよくわからん。

洋画
1位 ミツバチのささやき(そのときの記事
2位 ガタカ(そのときの記事
3位 湖のほとりで(そのときの記事

こちらも1位は断トツでした。古い映画で申し訳ないけど。それに「ガタカ」もそんなに新しくないな。3位は結構、団子状態で、「惑星ソラリス」「人生に乾杯!」「パラノイドパーク」「未来世紀ブラジル」「MILK」あたりも同じくらい良かったな。俳優の賞としては、女優は「ミツバチのささやき」のアナ・トレント。男優は「カポーティ」「その土曜日、7時58分」のフィリップ・シーモア・ホフマンですね。





ちなみに日本の映画賞ではどうなっているかというと
日本アカデミー賞

第31回ヨコハマ映画祭2009年日本映画ベストテン

第31回ヨコハマ映画祭2009年日本映画個人賞


両方で違っているところがあるのがおもしろいですね。個人的趣味では、ヨコハマの方が自分に近い気がします。
以下、思ったこと。
共通して、新人賞に岡田将生が入っています。僕は、「ホノカアボーイ」と「重力ピエロ」を観ましたが、そこまで印象に残っていません。ピエロにかんしては、加瀬亮の演技の方がずっと印象的でした。まぁ、新人じゃないけどね。

「空気人形」の監督さんの映画は実は去年、「誰も知らない」「歩いても歩いても」を観ていました。感想書くの忘れてた。歩いても・・は結構いいよ。誰も知らない も演技のさせ方がとても面白い。

ヨコハマの主演男優賞に堺雅人が入っているがそれほどか? 「南極料理人」の方しか見てないけど。(2010年に入ってから観ました)いや、映画としては面白かったけど。今度感想書きます。

「ディア・ドクター」「ガマの油」の八千草薫は確かにおもしろい。

どちらも「ディア・ドクター」から助演男優を選んでいるのだが、アカデミーが研修医役の瑛太なのに対し、ヨコハマは刑事役の松重豊。うーん、ヨコハマの選ぶ人はわかっている。というより僕に合っているというだけだが。でも、ディア・ドクターはホントに全員演技すごいからねぇ。

そういえば、これもあったね。
2009年 第83回キネマ旬報ベスト・テン
こうしてみるとやっぱり、アカデミー賞は僕にとっては微妙です。

というわけで最後に
観とけば良かった大賞
サマーウォーズ
剱岳 点の記
ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
空気人形
グラン・トリノ
インスタント沼
愛のむきだし
母なる証明

実は「空気人形」は先日、原作のマンガだけ読みました。サマーウォーズは話題になっていたようですが、行ってません。DVDとかで観よう。グラン・トリノはエガちゃんも強く勧めていたので観たいな。少なくともスラムドッグ$ミリオネアよりは面白そうな気がする。「愛のむきだし」は全く知らなかったんだが、何かいな?と思って調べたらAmazonのレビューでかなり点が良かった。観てみたい。あと、同じく「母なる証明」。




といった感じです。暇な人は「ディア・ドクター」を観てみてください。ただ、観終わって明るい気持ちにはなれないかもしれないのでそこは注意ですが。そして面白かったら、感想聞かせてください。


では。


追記
でも、個人的ランキングに夏に観た黒沢作品含めるとすると、「天国と地獄」「悪い奴ほどよく眠る」はランクインしそうだなぁ。

テーマ: 見た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント


更新がんばってください♪ブログはじめたばかりなので先輩ですね^^ちょくちょくのぞきにきまぁっす★

棗 | #- | URL

2010/05/18 13:26 編集


>棗さん
どなたかわかりませんけど、ありがとうございます。

>>ちょくちょくのぞきにきまぁっす
宜しくお願いします('-')/
面白いエントリがあったら是非またコメントくださいね!!

ブログ主 | #- | URL

2010/05/20 13:25 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/158-fc2b737e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


最近観たい映画

映画 2009年に観た映画と個人的賞 に書いた「観とけばよかった映画」のうち 剱岳 点の記 グラン・トリノ 空気人形 はとりあえずギンレ...

今日の世界と明日の私

2010/02/17 14:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。