自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「アバター」 

2010/04/02 Fri 17:18 - category:映画

企業見学が川崎であることに気づき、これは109シネマズ川崎で
AVATAR IMAX3D 字幕版
を見なさいという学科の配慮だと解釈し、見学が終わり即移動して観てきた。

もともと予告編を見た段階で、ストーリー性に期待すると損する予感がしていたので、どうせなら画質と音響の一番いいところで見ようと思い立ち、IMAXシアターに足を運んだわけである。(正直、何かのついでじゃなきゃ川崎まで行く気はあまりなかった)

思ったことを書いていこう
・確かに内藤大助に似ている
・ストーリー割とまともか
・疲れる
・途中で入って来るなよ
・字幕は読みづらい

ストーリーについて
自分のなかであらかじめ差し引いていたレベルよりはマシな話だったと思う。しかし、何とも既視感のある演出だ。多分、もののけ姫50%、ナウシカ15%、エヴァ10%、攻殻機動隊10%、ラピュタ5%、プラス何か で内容を語れる気がする。あと、観終わった後に「それでいいのか」感がとても強い。

映像について
3Dはキレイ。特にCG部分は異様なリアリティを感じる。けど、実写部分は、そもそも普段肉眼で本物の3D映像を見ているので逆に違和感がなくて、普通だなぁと思った。そういう意味では、フルCGアニメを3Dで作ったほうがいいと思う。あと、字幕がいちいち手前に見えるので読むのに気を使ってめんどくさかった。

音響について
IMAXは映像も結構いいんだけど、実際音の方がインパクトがあった気がする。天井に並ぶスピーカーアレイがいろんな方向からの音を再現するので、後ろを振り返りたくなったりした。

3Dの今後の希望
基本的には3Dでなければ表現できないことを表現するのに使うべきだと思う。上にも書いたように実際に普段見る映像を再現することには、あまり意味はないんじゃないかと思う。それよりは、作りだされた新しい世界を体験するシステムとして使われるようになるとうれしい。

個人的な予想としては、
3Dアニメ
3Dゲーム
などが牽引していくんじゃないかと思う。

最高性能のPCを持っているのは最新のネトゲをやっている人達であるという僕の世間に対する印象はそんなに外れてはいないと思う。それと同じ感じだ。プレステ3の「AFRIKA」とか3Dでできたらすごく楽しい、たぶん。ちょっと前にメディア系の展示会で3Dのレースゲームを体験プレイさせてもらったのはいい経験だったなぁ。

そして、もう少し言えば3Dエロなのです。根源的欲求を商売に組み込めば何でも売れるのです。

冗談はさておき(ホントのことだと思うが...)映画で3Dをやることに関して真面目な意見を言うとするなら、表現の幅が広がったことはすごいが、リアリティを追求することだけが進化の道じゃないと言いたい。でなければアニメなんてとっくに滅んでるはず。表現したいものが先にあってそれを実現するためのメディアを考えるというのが正常な筋道だろうと思う。

そもそも、映画で3Dをやることのモチベーションは新たな映像表現を目指すということ以外に、DVDの販売拡大によって映画館の収入が圧迫された状態を改善するために、3Dという映画館でしか得られない付加価値を作り出したいということもあったようなのです。それも、3Dテレビが発売されるとどうなるのやら。

ちょっと、技術的なことを考えると、映画などは単一視点なのでデータ量は両眼用にせいぜい普通の動画の2倍程度用意すれば済みます。これが立体画像のデータで、2次元データを二つ作ればOKです。実写ならカメラ2台(実際には2眼カメラ)あれば撮れます。が、ゲームで視点をどこにでも移動できるようにするとなると空間移動の3次元分が加わって5次元データが必要になります。言い方を変えると、どの位置で(3次元)どの方向を向いているか(2次元)に対して、両目用のデータ(2枚画)が要ります。5次元データ二つです。


ゲームにするのはめんどくさそうですが、ゲームでは現状で立体的な表現はできている(空間のどの点がどんな色かというデータは入っている)のでそれを位置をずらしたところから観た2枚の画像をプレイヤーの片目ずつに見せればいいのでそんなに難しくない気もします。

リアルにすればするほどゲーム性が損なわれるというのが持論なのですが、3Dゲームまで進化するとなるとちょっとやってみたくもなります。




追記
これ 書きためてた記事なのでたぶん2月末ぐらいの話だなぁ

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/191-e5ef08f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。