自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

自転車で走りに行った 

2010/04/11 Sun 13:27 - category:自転車

自転車カテゴリーを新たに作りました。

昨日の土曜日、自転車でロングライド行ってきた。
最後に本格的に乗ったのが、川越にサングラスを買いに行った時(そのときの記事)だから、ほぼ半年ぶりに自転車に乗った感じです。
正直、ボロボロになることは覚悟していたが想像以上にやばかった。


とりあえず、ルートを確認しよう。06:20発 天気:はれくもり
甲州街道~多摩川サイクリングロード~浅川~また甲州街道~大垂水峠~さがみ湖リゾート プレジャーフォレストから、牧馬峠~ちょっと戻って、雛鶴峠へ。登りきって折り返し、プレジャーフォレストまで戻ってから、相模原市街~野猿街道~多摩サイ 

あいにく、心拍計との相性が悪いので距離計を付けてないため何kmだったかはよく分からない。

今回の目的は、自転車に再び乗り始めるにあたって、せっかくなので原点というか思い出の場所を走っておきたいという気がしたから。1年生の初めての練習のとき先輩に連れて行ってもらったあのルートを再現してみた。途中からちょっと違うが。

まず、多摩サイから浅川ライン。当時、僕の自転車は、部室にあったフレームにあり合わせのパーツを付けてもらってなんとか乗れる程度のものだった。前のギアがアウターに乗らないなど、いろいろな問題がありつつもなんとか走れていた。大垂水に至るまでに、コケたりもしながら。サイクリングロードは未だに爽快だ。

そして、大垂水峠。あの時、初めて坂というものがどれだけきついものかを知った。今思えば、大したことのない峠だが、当時はかなりビビっていた記憶がある。頂上で先に登りきった人たちに励まされつつ、登りきった。
とはいえ、今回もそんなに楽じゃない。「大したことのない峠」と書いておきながら、ブランクのせいもあり、大垂水ですでにインナーロー(39×27)が回せない状況を見て、今日家まで帰れるのかな? と不安になる。こんな感じで牧馬登れるのか。
途中、外国人っぽい二人組が登って来て、
「コンニチワ」と言われたので、「こんにちは。どこいくんですか?」と聞いたら、「ニホンゴ、ワカリマセン」と言われ(結構わかってんじゃねーかと思いつつ)、"Where are you going?"と聞いてみると、"I don't know."と外人のおっちゃん。何だこいつ? と思ったが、良く聞いてみると、「とりあえず走りに来たけど、多分陣馬のほうに行くかなぁ。今日は息子と二人で来たんだよ」的なことを言っていた。親子だったのか。二人の会話聞いてると、ドイツっぽい。
息子がオヤジにちぎられかけていたので、「頑張れ息子」と思ったが、僕の足は完全にそれ以下だった。ゆっくり登りきる。

続いて、牧馬峠。一部ではポコポコ山(滑り止めのための凹凸があるので)と呼ばれているこの峠は、斜度12%を持つ良い意味できつい峠だ。1年生当時、一回漕ぐごとに止まりかけて倒れてしまうんじゃないかと思いながら登った。自転車押しながら歩いてるヤツもいたが。
あのときよりは、装備もいいし、ブランクあるとはいえ、あの時ほど弱くはないだろうとは思っていたが、きついもんはきつい。車体・斜面にしがみついて登っていく様は、あたかもチベット仏教における五体投地のようである。頂上への巡礼がようやく終わって休んでいると、下から一人登ってきた。またしても外国人。僕がいかにも英語できます的な雰囲気で"Where do you come from?" (これdidの方がいいのかな?)と聞いたら、いかにも日本人っぽい発音で「ドイツです。」と答える。英語意味ねぇと思いつつ「今日はどちらから?」と聞いてみた。世田谷の方から来たらしい。貿易関係の会社で働いているらしい。

これで思い出の場所を廻るという目的は達成したので、帰っても良かったがまだ10時台だったのでもうちょい行ってみるかと思いつつ、雛鶴峠へ。この峠にはリニアモーターカーの実験線があります。下の写真奥。
KC390002_20100411131322.jpg (ピンボケひどい)
雛鶴は雛鶴で思い出があって、2年のときに、二人だけで、奥多摩湖から松姫峠を越えて今回と逆サイドから登ったのが初めてだったかな。あの時はたしか200kmを超えていた気がする。

にしても長い。柳沢峠ほどではないが。終わらんなぁと思っていたら、部活の人たちに抜かれた。まぁあんなユルいペースで登ってたらしょうがないけど、せめて頂上までは先に行きたかったな。多分スタート時で1時間は先行してたからなぁ。登りきって上の写真をとってから、まんじゅう屋でまんじゅうを食べ、あとは普通に帰る。

普通にと書いたが、帰りは地獄。疲労しきっている上に車多いし、日が落ちていくし。17:00に帰宅。多分トータル20km/hもいってないだろう。とりあえず膝を壊すと何もできなくなるので、遅いのは仕方ないか。筋肉が壊れるのは問題ない。
ゴハン食べて風呂行って、19:00には寝ていた。起きたのが7:00だったから12時間も寝たことになる。




今日はだるいので何もしない。食う以外何もしない。




追記
そういえば、「相模湖ピクニックランド」って改名して「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」になったのかぁ。去年のことだから気付かなくても当たり前だけど。なんか、思い出の地が変わっていくってこういうことなのかなぁ。わけわからん名前やなぁ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/213-248ddf0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。