自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「ゆれる」 

2010/04/16 Fri 15:38 - category:映画

ゆれる [DVD]ゆれる [DVD]
(2007/02/23)
オダギリジョー香川照之

商品詳細を見る



DVD借りて観ました。今回は「ゆれる」「遊星からの物体X」「39-刑法第三十九条-」の三作です。

全体評価・テーマ
かなり良かったですね。「ディア・ドクター」(そのときの記事)がとても好きだったので早めに観たいとは思ってたが、やっと観れた。テーマは家族の絆と考えの違いとでも言おうか。西川美和監督なのでやっぱりエグイ。感情のギャップや嘘から生じる一筋縄ではいかない人間関係を描いているのは「ディア・ドクター」と共通だ。
ストーリー
これは、結構ネタばれしそうなのであまり書かない。「兄貴が逮捕されて弟が必死で助けようとする」くらいかな。
演技・演出
「ディア・ドクター」の時もそうだったが、演技というか演技する場に緊張感がみなぎっていて良い。こういう映画では全員がきちんと締まった演技をするから不思議だ。香川照之はうまい。何か変幻自在だ。微妙に壊れた感じになっていくのがすごくいい。オダギリジョーはどの映画に出てもオダギリジョーだがこの役にはぴったりだったと思う。真木よう子は若干ウソ臭いなぁと思う部分もあったけど、まぁ良かった。蟹江敬三さんはガイアの夜明けのナレーションの人で顔と名前が一致してなかったんだけど、今回ああこの人かぁと思った。良かったですね。田口トモロヲ出てるわぁとか思ったり。木村祐一は、実際にはあんな検察官ほとんどいないと思うけど、面白かった。
良かったシーン・セリフ
多分、吊り橋がかなり象徴的な役割を果たしていて、こっち側が田舎、あっち側が都会っていうことだったんだと思う。その辺考えると面白い。あと日本の親戚同士の関係ってこんな感じだよなぁと思わせるシーンが序盤にあった。これはいい。こういうのは「歩いても 歩いても」(是枝裕和)にもあって自分が好む傾向にあるなぁと気付く(歩いても・・・は去年観たけどレビューし忘れた、結構いいよ。)
最後の小道具はやっぱりそう使うのかと思ったけどまぁいいか。ラストも結構好きな方です。

今後観たい関連作品
西川監督関連で「蛇イチゴ」ですかね。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/214-72d81888

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。