自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

主に本日の出来事(あ、昨日か)。~財布を拾った話~ 

2010/04/15 Thu 03:48 - category:日常

今日はちょっと長くなります。


久しぶりに、友達と会うことになって池袋のファミレスで待ち合わせる。遅刻。しかし、友達はもっと遅刻。そして、特にしゃべることもなく、彼はメールをし、僕は本を読んでいた。(三島由紀夫の「不道徳教育講座」です。まだ読み終わってません。そのときの記事) 会話そっちのけであまりに長くメールを打っているので、しょうがねぇなぁと思い、すぐそばにいる彼に対してメールを送ったりして遊んでいた。

とりあえず、近況を話して店を出て、二人でウィスキーを出すイイ感じのバーに行った。地下にあるそのお店は、学生の私たちにとっては明らかに身の丈に合ってない気もするが、少しは背伸びをしないとそれこそ背が伸びないので緊張感を楽しみつつ何度か通っている。(店員さんと家族のように会話するメチャメチャ気楽な店も、大人の雰囲気で緊張感のある店も両方好きだ。)

会話の内容としては、今の状況とかこれからのこととかを一通り話したあと「まぁ、とりあえず頑張ろうぜ」というお決まりのパターンではあったが、妙に希望が持てた。やっぱり酒は調子のいいときに飲むのがいいね。






その後別れて、自分は自転車に乗り帰路に就いた。ふと、ドーナツ食いたいな。食べようかな。いや食う以外の選択肢はねぇな! 食わなかったら男じゃないな!と思い始め、ミスドに向かう。で、その途中で問題の財布を見つける。

24:00チョイ前の池袋。小雨が降り始める。自転車で雨はきつい。拾って届けるべきか。見過ごしてドーナツを買って帰るべきか。ひとまず、店の前に自転車を止めて考えた。

正直、正義漢ぶるのは嫌いなので道徳的にとかそういうことではなく、僕はどっちが面白いかを考えた。このまま帰れば何事もなかったかのように過ぎ去る出来事。一方、届ければ何かしらの手続き(以前一回やったので大体分かる)をして、何かしら落とした人から連絡が来たりして。(これも以前一回あった) どっちが面白いのか?

届けた方が面白い

そのときは普段しない経験をするということがとても大事だと思ったのです。(とはいえ、前に住んでいた所で自分が財布を落とし、現金を抜かれた状態で警察署の横に投げ捨てられていたのを発見されるという経験をしていたので、落とした人も困ってるだろうなぁと思ったことも大きい)  あと警察の人ともちょっと喋りたかったし。この辺酒が入っていたせいもあるかもな。

で、とりあえず周りに探してる人がいないかを見てから、恐らく女性ものであろう財布を拾って交番の方に歩きだした。チャリは止めっぱなしで。今、落とし主が僕を見つけたら盗んだと思うんだろうかと思ってちょっと早歩きで移動した。(この辺行動が変だな。酒のせいにしとこう。)
思ったけど、仮に盗んだとしても「交番に届ける途中でした」って言ったら、盗んだのと届けようとしてるのって区別付かんくない?

交番ついて、拾得物用の書類を書き始める。「交通安全週間で警察の人多いですねぇ」とか言いながら。おまわりさんと中身の確認をやるんだけど、異様にカード類が多い。おまわりさんも仕分けに困る。女の人の財布ってなんであんなにデカいうえにパンパンなんやろ?とずっと思ってたけど謎が解けた。(100円ショップで買ったペラッペラの財布を使っている自分が言うのもなんだが)

で、別に大した額でもないし、書類で「所有権の放棄」(3ヶ月以内に持ち主来なかったらもらえる権)と「報労金の放棄」(直接使用可能な価値の5~20%を報労金として受け取る権。通帳とかは引き出せないから使用価値ほぼゼロね。)に丸をつけて。一応連絡くらいは入れて欲しいかなと思い、拾った人の連絡先を落とした人に教える、に丸をした。


ええと、それでここからが大事なんですが、この辺で交番に着いてから20分くらい経ってたのですが、

















落とし主が交番に現れました


落とした人(女性。友達に対して)「あった。良かった。やっぱり来て良かったよ。(^_^)
(おまわりさんに対して)「あっ、解決しました。いま解決しましたww (-_-)/
おまわりさん(女性に対して)「あ、じゃここに座って。これ書いて。/('-')」(ここで僕は結構笑ってしまったのだが、微動だにしない警官はやはりプロだ)

僕は自分がさっき書いた拾得物用の書類を眺めながら、彼女は遺失物用の書類を書くというシュールな図になった。落し物を見つけてから遺失物届けを書くとはww

交番に行く前に見つけていれば、一瞬でやり取りが終わるところなんだけど、行って書類書いちゃった後だったので、いろいろやることがあった。まぁ、面白かったから別に問題ない。学生証で本人確認とかをやっていた。女子大の学生だそうだ。にしても、おまわりさんが全然笑わない。これ面白いことだと思うんだけど、もしかして面白くないのか?と不安になる。やはりプロだ。

それで、処理が全部終わって、帰ることになった。自転車のところまで一緒に歩いている途中、ドーナツを買おうとしていたことを話すと、「ドーナツおごりますよ。」と彼女。僕は、お金は別に要らないなぁと思っていたが、上にも書いたとおりドーナツを食べたい気持ちでは誰にも負けていなかったので、特に遠慮せずに「えっ、いいんですか?」と一言。(このセリフ、欲しいと言っているようにしか聞こえないww)

3個ドーナツを買ってもらった(^o^)/ ポイントカードは持っていたはず(おまわりさんと確認するときに見かけた)だが、戻すときにバラバラにしてしまったので見つからないらしい。「あれ、持ってましたよね?」と言ったら笑っていた。やっぱりカードが多いよ。自分のポイントカード出しときゃよかったなぁ。

今日のことをこの日記に書いてもいいという了承を得て、マウンテンバイクで颯爽と走り去る自分。4月とはいえ、東京の夜はまだまだ冷えるのであった。


今日の結論
こういう面白い出来事が起きるなら、僕は常に財布を探しながら歩くので、皆さんはもっと積極的に財布を落としましょう。


いや、でもすべてが丸く収まってホントに良かったです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/218-16105f48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。