自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「縞模様のパジャマの少年」 

2010/04/19 Mon 09:49 - category:映画

縞模様のパジャマの少年 [DVD]縞模様のパジャマの少年 [DVD]
(2010/01/20)
エイサ・バターフィールドジャック・スキャンロン

商品詳細を見る



友達から借りて観ました。

全体評価・テーマ
まぁまぁ。偏見に対して自由な少年の心。しかし、ちょっと救いがなさ過ぎだと思う。これをやるなら映画じゃなくてドキュメンタリー作ってくれよと。そっちのほうが受け止めやすいし、為になる。
ストーリー
ナチス統制下のドイツで、父親のユダヤ人収容所所長就任によって一緒に引っ越した少年が、収容所内の少年と出会って・・・。という話
演技・演出
少年役の子(2人)はとても良かったですね。あと、母親の疲弊ぶりとか。
良かったシーン・セリフ
裏庭に出るドアが一つの境界になっていて、大人からは出るなと言われるんだけど、純粋な好奇心はそれを超える。(ドアと少年の好奇心というモチーフは「未知との遭遇」にも出てくる。たしかスピルバーグ自身もあのシーンが好きと言っていた気がする。)
それと、所長の部下の中尉の親父がナチスのやり方に反抗して国外に逃げていたというシナリオも良かったなぁ。
今後観たい関連作品
特になし。

テーマ: DVDで見た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/225-d5c21c1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。