自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

ファッションショーに行ったあと映画に行った日の話。 

2010/04/19 Mon 09:51 - category:日常

土曜日に生まれて初めてファッションショーというものを生で見ました。
一言で言いますが、面白いです。

この日午前中に、DVDをみて午後から友達と出かけた。もちろん二人ともできうる限りのファッショナブルな格好をして。行く途中、ファッションショーに来る客層について友達と語りつつ、ファッションショーに来るからには皆ある程度ファッションセンスがあるのだろうと思い、ある程度ファッショナブルでなければ殴られるんじゃなかろうかと二人で不安になりながら、会場に着いた。


意外と皆普通。


なんとかなった。よかった。

で、ショー開始。

暗転。音楽爆音。モデル登場!!


文字通りスポットライトを浴びて、ラインを保ち、ゆっくりと歩いてくる。カッコよすぎる。
前衛といっていいんだろうか。すごい服を着た人たちがつぎつぎ現れる。テーマもいろいろあって「近未来」「和」「自然」などの言葉が浮かんだ。何チームかあったけど、見た感じでは複数回出てるモデルもいたみたい。
大変だな。

個人的には、近未来っぽいやつと黒のシックなやつが好きだったなぁ。というより、他のは可愛らしい感じだったので、もはや冷静に見れてない。
あと、最後あたりにFFのラスボス(いや中ボスか)みたいなのが出てきて、驚く。急に飛ぶんじゃないかと思った。


あまりに輝いていたので、途中から自己反省モードに入り始めてやばかった。頑張ろう。

ちょっと思ったのは音量が大きすぎやしないかということだ。耳に良くない。それに、テンションは上がるけど、空間に異様な緊張感を持たせるには爆音じゃダメな気がする。

ちょっとずれるけど思ったこと
1.海外のモデルと日本のモデルの違い(または海外のショーと東京ガールズコレクションの違い)には、表現されるものよりも人物そのものに対する集中力が高いという日本人の性質が現れていると思う。
2.ライブで経験するということの重要性がこれからさらに大きくなっていくと思う。受け取れる情報量も全然違うし。


このことについては時間があれば、また詳しく書くかもしれない。





その後、ショー終わって、新宿でブラブラ。服を見たりとか。買わんけどね。まだ5時くらいだったが見てみたい飲み屋があったので、入口まで行ってみたらやっていたので入ってみる。このまえ、池袋で入った店の系列のお店で、これまた、学生が行くにはちょっと勇気がいる。今日は試しに入ってみただけなので、すぐに出た。

映画(新文芸坐オールナイト デイヴィッド・リンチ特集。今度感想書きます。)まで時間があったので、家に帰って仮眠を取ろうとしたら、目覚ましをかけ間違えて寝過ごす。ひどい。1本目を無駄にしたので、今のうちに1本目のDVDを借りてから、2本目から見に行けばいいや、と思ってTSUTAYAに向かったら、

偶然にもランナー姿の伊集院光氏に遭遇!!
「ラジオ聞いてます!!」
とだけ伝え、消える。そう遠くないところに住んでいるのは知ってたが、ついに遭遇!! ちょっと感動した。
(結局DVDは在庫切れ。)

寝過ごしてなかったら、あの時間あの場所にいなかったわけだから、まぁ結果良かったなぁと思った。そのあと新文芸坐で2本映画観て帰る。そういえば映画館で同じ学科の友達に会った。



なんか最近、急に遭遇するものが多い。財布にしても伊集院さんにしても。行動範囲を広げれば、もっと何かに遭遇できるんだろう。遭遇するものが良いものか悪いものかはわからんけど、予定調和の世界に面白みはない。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/226-6e5b6738

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。