自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

ソフトバンクの新商品発表会をリアルタイムで見た 

2010/05/18 Tue 23:37 - category:日常

「ツイケー」を流行らせたいと孫社長 ソフトバンク夏モデル発表会はTwitter尽くし



朝起きたら、USTREAMでソフトバンクの新商品発表会の生中継をやっていたので、見ました。

孫正義のプレゼンは、見た目にも楽しいし言ってることも結構おもしろい。



今回は夏向けの機種を発表していたわけだが、「最大唯一のテーマはtwitter」だそうです。
普通のガラパゴスケータイにもほとんどにtwitter専用アプリを入れるそうです。

twitterのCEOをUSTREAMの中継で会場とつないで登場させるあたり、うまい。あと上戸彩がゲストで出てきたときの孫のニヤケかたがやばかった。第一声が「かわいいねぇ~。。」って・・・。そして社長自ら上戸をケータイで撮りまくり、自分のtwitterアカウントにその場で投稿。

そのあと、ガンダムケータイ第2弾の発表。ソフトバンクが資本を出してUSTREAM ASIAの展開を担うことを発表。USTREAMのCEOも会場に登場。
あとWIFIスポットもたくさんの店にばらまくらしい。スタバは全店。その他多数。


質疑応答。「twitterに年齢制限をかけるようなことをするなら、総務省にガソリンで火をつけます。犯罪予告です。」発言が一番面白かった。記者の質問は結構どうでもいいのが多かった。あと、JILって初めて知った。







感想
全体的に見ると、新機種と言うハードウェアの紹介の会でありながら、本当にアピールしていたのは、その製品の向こう側にあるサービスなのです。ずっとtwitterとustの宣伝してたし(笑)



ソフトバンク自身は回線事業者であるという強い自覚を感じた。そういう意味では、その端末で何ができるかという魅力を伝えていけばOKなのだと実感。ハードウェアで差別化できる時代ではなくなりつつあるといえるのかな。そもそも機種自体の魅力をキャリアが宣伝する必要はない。

回線事業者としての目標として、達成しなければならないのはユーザーの増加とARPUの増加なので、Twitterによって常時接続するライフスタイルを提案するということは、パケット代で直接ARPUの増加につながるわけで、イイ方向性だと思える。去年は、s-1 BATTLEとして巨費を投じてARPUの増加を目指したわけだが、今回のやり方のほうが圧倒的にスマートだ。



そう考えるとtwitterが日本に浸透し始めたときは孫氏もさぞかしニヤニヤが止まらなかったに違いないと想像する。
多分CMでもその辺押してくるんだろうなぁ。とうさんもtwitterですか?


ツイッターケータイを略して「ツイケー!ツイケー!! いま思いつきました。」ってテンション上がってたところもおもしろかったな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/266-8c5fc306

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。