自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画 新文芸坐オールナイト つげ義春の世界 

2010/06/08 Tue 17:02 - category:映画

6/5 侘しさと寂しさ 漫画家・つげ義春の世界
ねじ式(1998/ビターズ・エンド)監督:石井輝男 出演:浅野忠信 ★日プロ大賞9位 22:45~
無能の人(1991/松竹)監督・出演:竹中直人 ★ベネチア映画祭国際批評家連盟賞 0:20~
リアリズムの宿(2003/ビターズ・エンド)監督・脚本:山下敦弘 ★日プロ大賞2位 2:20~
ゲンセンカン主人(1993/キノシタ映画)監督・脚本:石井輝男 ★日プロ大賞2位 3:55~5:35



先週の土曜日、行ってきました。前回のオールナイトで寝過ごして1本目見逃すという失敗をしたのですが今回は大丈夫でした。

この日は、これと言ってやることもなく、自転車メンテナンスとか掃除とかやってまぁ勉強もやるかなぁという感じだったのですが。朝友達としゃべっていたら、突然朝から飲みに行く話になって、10時前に王子へ。最近、大衆酒場をずっと発掘してます。北区はやっぱりすごい。


その後、家に帰って(14;00ぐらいかな?)、ちょっと勉強。課題もやらんといかんし。前日の練習で疲れているうえに酒飲んだのでこのままオールナイトはきついと思い18:00に寝る。21時過ぎに起きて、満を持して池袋へ。

仮眠のおかげで眠くなることもなく観られたのでよかったです。結構原作も読んだことのあるものだったので期待してました。


ねじ式 [DVD]ねじ式 [DVD]
(2003/03/28)
浅野忠信藤谷美紀

商品詳細を見る

シュールすぎ。
全体評価・テーマ
しょっぱなからヤバイ。でもこれを友達に「おもしろい」と言って薦めると、自分が変なやつに思われるのであえて薦めない。オープニングの狂気舞踏シーンで、もう完全にぶっ飛んでるので、途中のシーンが逆に普通だなぁと思ってしまった。(普通じゃないけど。) 全体的に笑えるところも多かったし。(でも、声が出る笑いではなくニヤニヤです。)
全体的にエロいです。
ストーリー
話は、つげ本人のストーリーをずっと追って行って最後に原作漫画の話に入る構成だった。そして、舞踏エンド。すげぇ。
演技・演出
もっきり屋の女の子がかわいかった。そしてエロい。杉作J太郎がやりたい放題。
あと、音楽も結構良かったと思う。
良かったシーン・セリフ
医者を探しているシーンで皆が顔をそむけているところ。
今後観たい関連作品
しばらくはシュールじゃないのを観たい。反動がでかすぎる。

観に来ているカップルの人いたけど、軽い気持ちでこういうの観ると結構きついと思う。でも、文芸坐に一緒に来てる時点でその辺は大丈夫なのかぁ。だとすると楽しいだろうなぁ。

無能の人 [DVD]無能の人 [DVD]
(2005/10/14)
竹中直人風吹ジュン

商品詳細を見る

つげの日常的な話。ストーリー的にはかなり平凡。でも、結局変なやつが出てくるのでまぁおもしろかった。あと友情出演多すぎ。半分以上気付いてなかった。これはそこまでエロ入ってません。
感動っぽく終わってるのがあまりすきじゃない。

リアリズムの宿 [DVD]リアリズムの宿 [DVD]
(2004/12/22)
長塚圭史山本浩司

商品詳細を見る

長塚圭史が出ていた。演劇っぽい間で、クスクス笑えるシーンが多かった。普通に楽しめる映画だった。こういうの割と好き。これは原作読んだことなくて、読みたくなった。これって原作を現代風に解釈している感じなのだろうか。他の作品よりはクセがないので、軽い気持ちで見られます。
女の子はどっかで見たなぁと思って調べたら、河瀬直美の映画によく出てる人だった。

つげ義春ワールド ゲンセンカン主人 [VHS]つげ義春ワールド ゲンセンカン主人 [VHS]
(1994/02/25)
石井輝男佐野史郎

商品詳細を見る


「ねじ式」の監督と同じ人で、構成も大体同じだった。途中漫画の話「ゲンセンカン主人」はまたしても異常。そして異常にエロい。
それ以外のところはフツーの話だった。そして、最後につげ夫婦と息子登場。こういうエンディングもいいね。






あまり、長いなぁと思う作品がなくて、飽きずに観れたので楽しかったです。
まぁ、ねじ式はとりあえず観といてもいいと思う。玉砕覚悟でね。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/284-befd48c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。