自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「ハートロッカー」 

2010/08/07 Sat 21:24 - category:映画

ハート・ロッカー [DVD]ハート・ロッカー [DVD]
(2010/09/02)
ジェレミー・レナーアンソニー・マッキー

商品詳細を見る



ギンレイホールにて。7月第4週。


アメリカ映画。うーむ、アカデミー受賞作ですね。(アバターをおさえての受賞って表現がちょっと笑えるが)

全体評価・テーマ
いや実際面白かったです。アカデミー賞は自分にはあまり好みが合わないなと思っていたけど結構良かったです。でもそれは、観ている間だけでした。緊張感とか迫力、撮影、演出とかはすごくいいんですけど、最終的に何か残ったかって言うと何もありません。そういう意味では、中途半端に戦争の意味とかをうっとうしく含めずに淡々と出来事を映し出しているのは良い点かもしれません。
でも、すべては冒頭の「戦争は麻薬である」という言葉に集約されるのではないかと思うのです。

ストーリー
イラク、バグダッドに駐留するブラボー中隊。その中隊の爆弾処理班のチームの話です。まぁいろいろあって新しいチームリーダーがやって来るんですがコイツがとてもスタンドプレー野郎で、というより無謀でチームがちょっとヤバくなるんですが、腕は確かなので徐々に信頼を得ていくんですけど・・・。

演技・演出
最初の処理班のかっこいいリーダーはガイ・ピアースですね。「メメント」に出てました。あいつは結構いいやつだったんだけど。後で来るリーダーがめちゃくちゃなんですね。
一番若手っぽいヤツの演技が結構好きでした。撃つかどうかためらうのが人間です。
撮影の仕方が映画と言うよりドキュメンタリーっぽくて緊張感を高めるのに効果的です。一人称視点も結構意識的に入れてたんじゃないかな。

良かったシーン・セリフ
解体シーンもドキドキでよかったんですが、一番好きだったのは狙撃シーンです。(好きというと語弊あるな) スナイパーライフルの弾丸は音速を超え、着弾のあとに発砲音が聞こえます。気付いたら仲間が倒れ、そのあとで「パーン」です。その辺細かい演出ですが、そこが狙撃の怖さ。砂漠地帯のくぼみに隠れつつ、建物に潜む武装組織の相手スナイパーを狙います。そして後ろに潜む敵を発見した新兵は、ためらいつつもM4ライフルの引き金を引くのです。(相手はAKです。) ここでワンマンリーダーが飲み物を要求して、自分で飲むのかと思いきや隣の同僚に渡したのはちょっと良かった。

それと、任務完了直前に同僚と話すシーン。「結局なんでこんなことやってるんだろうか?」「わからない。」この辺が冒頭の言葉につながるのではないかと個人的には思ってます。で、帰宅して「それでも処理兵は必要だ。」と妻に。「パパは好きなことがもう、ひとつしかなくなってしまった。」と幼い息子に。この辺いいね。

大量に並んだシリアルを前に呆然とするシーンもなんかよかった。

少年を捜しに行くシーンは現実味がないのであまり好きじゃない。それとラストシーンは絶対問題がある。ロックが流れて、なんかヤツがヒーローっぽい感じで終わってるけどそれでいいのか。そういうことじゃないだろと思いました。

今後観たい関連作品
特になし。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/309-8063eea4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。