自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「月に囚われた男」 

2010/08/09 Mon 11:00 - category:映画

月に囚われた男 コレクターズ・エディション [DVD]月に囚われた男 コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/08/11)
ケヴィン・スペイシー(ガーティの声)サム・ロックウェル

商品詳細を見る



ギンレイホールにて。7月第4週。
アメリカかと思っていたらイギリス映画でした。


月で資源収集する会社に勤める男。ひとりだけで、期間は3年。その期間終了を前にして事故が起こり、秘密が明らかになってゆく。

登場人物がとても少ないんだけど、結構いい演技でした。クローンを案外すんなり受け入れるところあたりが逆にリアルで良かった。

疑似記憶の娘が実在していて、そこに通信するシーンで父親(オリジナル)が生存していることがわかるんだけど、そこはあまり突っこんでないのは何でなんだろうか。

それと最後の最後で月から脱出して、会社を告発する仲間がいるけど結局あいつの寿命も3年なんだろうなと思うと何か切ないね。


真面目に考えると、クローンに人権はあるのか? クローンを人間として扱うべきか? っていう問題がある。まぁ本作は当然そうするべきだろという意見で作られてるけど。クローンはもう少し未来の話になると思うけど、ヒューマノイドがかなり高品質になってきた現在、それを非人間的に働かせるのはアリかナシか(あとゴミとして普通に捨てるのか)っていうのはやっぱり問題になると思う。

テーマ: 映画館で観た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/310-48387378

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。