自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「脳内ニューヨーク」 

2010/12/29 Wed 05:48 - category:映画

脳内ニューヨーク [DVD]脳内ニューヨーク [DVD]
(2010/07/21)
フィリップ・シーモア・ホフマンサマンサ・モートン

商品詳細を見る


DVD。10月第2週。
アメリカ映画。
「マルコヴィッチの穴」や「エターナル・サンシャイン」の脚本家チャーリー・カウフマンの初監督作品らしい。両方観た事ないけど。

フィリップ・シーモア・ホフマンが好きで、ストーリーも結構面白そうだったので前から見たかったんだけど、
難しい。でも好き。
精神的な病気を抱えているのかどうなのかわからない主人公(演出家)が、莫大な賞金の賞をもらって巨大な舞台を作り実際の生活を描く劇を作り始める。規模がどんどん大きくなってニューヨーク全体を創造し始め、主人公自身を演じる役者も出始めて、入れ子状の構造になってわけわからんくなる。

まったく突っ込まずにシュールにシュールをどんどん重ねていくので、演出される不自然さに意味があるのかないのかひとつずつ考えていくととても疲れる。でもそこがいいんだろうな。っていうか、燃えてる家なんなんだよ!!って思った。あれはかなり面白いシーンだったな。

最後の最後、テキトーでもいいから何か納得できるものがあればよかったなぁとは思うけど。

にしてもミシェル・ウィリアムズがかわいい。「ブロークバック・マウンテン」でもかなりいい演技だった。
あと、ホフマンですね。

テーマ: DVDで見た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/368-90c779d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。