自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画 「殺人の追憶」 

2012/10/06 Sat 16:42 - category:映画

殺人の追憶 [DVD]殺人の追憶 [DVD]
(2006/06/23)
ソン・ガンホ、キム・サンギョン 他

商品詳細を見る


韓国の奇才ポン・ジュノ 殺人の追憶

非常に面白かった。

ポン・ジュノの作品で観たのは、「母なる証明」「グエムル」以来3つ目。
やっぱり、この人の作品は、「絶対、解決なんかさせてやらねぇぞ」という気迫が伝わってきて良い。

正直、グエムルはそこまで好きでもなかったけど、本作と「母なる証明」に関しては観て面白かったねで終わる映画ではないようだ。


第一印象としては、音楽がものすごくキレイだったことがあげられる。岩代太郎という日本の作曲家だそうだ。観ていてなんか久石っぽいなーと思っていた。そんで、緊迫したシーンの音もかなーり良い。

加えて、麦畑等の韓国の風景の画もメチャ美しい。


シナリオについてはいろいろあるけど、「え、刑事モノで結局解決しないのかよ?」というのに斬新さを感じた。細かい部分で謎解きをしてみてもあまり意味はないと思う。解決しようがしまいが、登場人物はこれからも生活をつづけていかなくちゃならんということが、自分が観た3作について共通して言えることだな。


腐った死体を観たすぐ後に焼肉を食っていたシーンでちょっと笑った。あとドロップキックや頭の弱いヤツはやはり必須なのだろうか。


自分が観た韓国映画のソン・ガンホ出現率が高すぎる。日本で言ったら香川照之とかかな。



あとこれ実話を基にしているらしいんだが、たしか「チェイサー」なんかも実話じゃなかったっけ。やばい事件起きすぎだろう。そして、こういうテーマの映画が大ヒットするという韓国国内の映画ファンのすごさよ。

テーマ: DVDで見た映画 - ジャンル: 映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/444-84fadaf6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。