自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「トラフィック」と「カポーティ」 

2009/04/19 Sun 23:15 - category:映画

TSUTAYAで借りて見た映画2作品。

今回は結構社会派な感じになりました。




最近、「チェ ~~」で結構宣伝されていたスティーブン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロの組み合わせです。他にも色々な人が出ていますが。
「トラフィック」と言う英語はここでは「交通」ではなく「麻薬」と言う意味です。アメリカとメキシコの麻薬の現状を、麻薬捜査官、麻薬中毒の高校生、麻薬の密輸入屋、麻薬撲滅組織の長などの複数の視点から描いた作品です。実際にあった事件も含まれているようでとてもリアリティを感じる作品です。かなり多様なメッセージを含んでいる気がします。

観るのは2回目なのですが、2回目にして初めて気づくことも結構あって楽しめました。
面白い。
あと撮り方とか色づかいもとってもすばらしい!
最後のシーンもいい!
演技がかっこいい




フィリップ・シーモア・ホフマンの演技がすごすぎ。私自身、演じられているカポーティのことをほとんど知らないのに、演じているんじゃなくてこの人が本当のカポーティなんだとなぜか思ってしまいました。正直、どこまでこの映画の内容を理解できたのかは未知数な部分があるけど、何とも言えずすごい。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/60-7ae4461c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「トラフィック」と「カポーティ」

麻薬汚染が結構な関心事になっていますが、ちょっと前に 「トラフィック」と「カポーティ」 にも書いたトラフィックをもう一度見直しました...

今日の世界と明日の私

2009/10/01 18:08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。