自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

3Mのマスクを買ってみたが・・・。 

2009/05/19 Tue 00:30 - category:日常

【N95マスク】新型インフルエンザ、鳥インフルエンザ,立体タイプ マスク【3M 8000 N95 :30枚入1箱】 8000N95【N95マスク】新型インフルエンザ、鳥インフルエンザ,立体タイプ マスク【3M 8000 N95 :30枚入1箱】 8000N95
()
不明

商品詳細を見る


※私は専門家ではないので、信頼性のあるデータを参照することを強く勧めます。

先月、豚インフルエンザがアメリカに渡ったときに購入を決意しました。今は売り切れが多いみたいです。見た目はかなり怪しいです。

調べたところN95規格のマスクでは飛沫感染までは対抗できるようです。成型式のマスクは顔のラインにぴったり来て結構いいです。ただ、今みたいに感染が怖い時期じゃないと明らかに不自然です。
今日(18日)初めて付けて出かけたのですが、他人の視線がすごい・・・。心が折れそうでしたが耐えました。

ネット通販などでマスクが売り切れ続出・価格高騰となっているのを見ると、オイルショック時と同じ匂いを甚だ強く感じるところであります。

そもそも、今回の新型と言われるインフルエンザ(H5N1)は新型故に免疫を持つ人が少なく感染率が高くなってしまうそうですが、弱毒性(感染部位が呼吸器だけ)とのことで致死率もそれほど高くないようです。

実際は強毒性(感染部位が全身)のH5N1がヒト-ヒト感染を起こすことが非常にやばく(致死率高い)、今回はその予行演習ともいえるものだと思います。とはいえ、免疫力の弱い高齢者などへの影響や感染者数自体の急増は、大きな損失(←冷静すぎる言い回しですが)になるでしょう。

H5N1はまだ鳥で止まっています。
確かサイエンスZEROを見た時の記憶では、もともとインフルエンザウィルスはカモが持っていて、それが哺乳類の家畜(今回は豚)に移る(変異後)とヒトに移る(さらに変異)可能性が大きくなるそうです。

勝手な予測ですがH1N1では季節性のインフルエンザに比べて膨大な死者が出ることは考えにくい気がします。そう考えると「新型インフルエンザ弱し」という印象が人々の油断をうみ、次の強毒性インフルエンザで一網打尽というオチになりかねません。

結局なんでマスクを買ったかと言うと、感染が分かった時点で隔離されるからです。それは正直かなり困ります。かからないことが一番です。

でも今の対策が十分に賢いものだとは言えない気がします。


※私は専門家ではないので、信頼性のあるデータを参照することを強く勧めます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/78-eca22e0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。