自己紹介

1517

Author:1517
東京都内に住んでいます。地震などの災害に弱い木造住宅密集地域を省略して、モクミツ地域と呼ぶそうです。何が言いたいかというと、私はいまモクミツ地域に住んでいるということなのです。

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

映画「バンクジョブ」「その土曜日、7時58分」 

2009/05/19 Tue 19:42 - category:映画

ギンレイホールにて。今回は強奪・窃盗つながりの2作です。

バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]
(2009/03/25)
ジェイソン・ステイサムサフロン・バロウズ

商品詳細を見る


「バンク・ジョブ」
1970年代に実際にあった銀行強盗(正確には窃盗?)事件の話。最初に「実話です」って出すと何か映画としてはよくない気がするのだが、中身は結構面白かった。銀行の貸し金庫から金を盗み出す計画を立てた主人公たちだが、貸し金庫には闇社会の人間の隠したものがたくさんあって、いろいろな組織の思惑に巻き込まれていく、という話。「実話としてはできすぎだろ!」という突っ込みはあると思うが純粋に楽しめた気がする。

その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/07/03)
フィリップ・シーモア・ホフマンイーサン・ホーク

商品詳細を見る


「その土曜日、7時58分」
ある兄弟が宝石店の強盗を企て、それが失敗に終わったことで家族が崩壊していく、という話。この手のアメリカの犯罪映画はもうやり尽くされている感があって、本作もその域を出てない気がする。ただ、ほかの作品と違うのは家族について描いている点。最後のシーンもそれに徹しているようで、もう少しその家族という観点を強調しても良かったんじゃないかと思う。兄貴役のフィリップ・シーモア・ホフマンと親父役のアルバート・フィニーの演技はすごく良かった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://donbero.blog41.fc2.com/tb.php/79-6b7a6381

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。