FC2ブログ

自己紹介

1517

Author:1517
文化と文明を対比しながら考えています。必然性を高めながら正しい努力を継続しています。

クライミングワールドカップ@印西のこと 

2012/12/05 Wed 22:45 - category:日常

もう開催から1月ほど経ってしまったが一応感想。
こういうコンペ的なイベントを見に行くのは初めてだったがホント行って良かった。

決勝の動画。



土曜日 予選
前日なぜかあまり寝れなくて寝不足の中、電車に乗って千葉へ。開場後に着いたが前の方の席が空いていたのですかさず確保して座った。思ったより混んでいない。まぁ、予選だしそんなものかと思って観戦。この時点で、自分には到底理解できない動きばっかりで呆然とした。そして日本の若い選手も頑張っていてテンションが上がる。

あと、ヨーロッパの女子選手がめっちゃ細い上に長いからなんか漫画みたいな造形になってて驚愕した。あんな腕でどうして登っていけるんだろうか。

そんで、終わって千葉の友人宅に泊めてもらう。


日曜日 準決勝 決勝
前日の寝不足と、予選長かったなという思いとが相まって、遅めに起きて昼ごろ着いて決勝見ればいいかという予定になって準決勝は最後の数人しか見てない。結論から言うと、準決勝もっと見とけばよかった。

男子決勝のルートが簡単だったため(とても簡単には見えないが・・・。)、完登が7人となり、実質準決勝と予選の結果で最終成績が決まってしまった。終盤の数手がもっと厳しいホールドだったら良かったのだろうか。


以下勝手に思ったこと
・他のワールドカップ動画で見ていたよりも、壁が小さいなと感じていたので決勝での2壁使うというアイデアには感動した。男子決勝では差がつかなかったけど、準決勝と予選できちんと結果が出てたので良かったと思う。準決勝半分見逃したのは本当に残念。

・実況の人が「応援をお願いします」ばっかり言ってて若干萎えた。盛り上がりに欠ける日本人観客を盛り上げなきゃならんのはわかるが。それと、2人いるならどちらかがもう少し解説的な役に回ってほしかった。(というか、現地の実況で英語いるのか。必要なのは開始時と終了時のアナウンスくらいじゃないかと思った。)ifscchannelの動画を見ているので、どうしてもそれと比べてしまうんだけど(英語なので完全には理解できていないが)、動画では選手によるホールドの取り方やレスティングのやり方の違いとか今シーズンの戦績とか割と真面目に解説してるなと思う。まぁ、詳しく解説しちゃうと選手に対してネタばれになっちゃうのでしようがない面もあるんだろうけど。

・動画で見るのではなく、今回実際に見に行ってみて一番良かったと思ったのは予選で他選手の登りを観察している様子や準備している様子など、映像に載らない部分の雰囲気がわかったこと。あと、選手の体つきを実寸で見ることができたことだと思う。選手によってタイプは分かれるにしろ、絶対的な筋肉量の多寡でパフォーマンスが変わるわけではないということが実感できた。

御殿下ボルダリングの続き 黄テープ完 

2012/12/03 Mon 23:49 - category:日常

今日、やっと黄色テープの課題が全部できた。爽快!


前の日記(赤テープの最後が終わった時)で
黄色は異次元で時間がかかりそうだって書いてた割に
黄色4課題中の3つは実はその翌週にクリアできていたのだが

最後の一つ(黄色十字テープ)で、かなり詰まった。
赤が終わったのが9月末だから2ヶ月くらい?


黄色十字テープは1,2回トライするだけで、後々まで
指が痛くなってしまう(左手でつかむポケットのとこ)
ので敬遠しがちで、基本的にファイルに挟んである課題をやりつつ、
ホントに気が向いたらやってみる程度だったので、
時間がかかったのもしようがない。


この課題飛ばして、フライングで白テープとかやってたけど
これでようやく本格的に白レベルを自負できるようになったかな。
ただ、白はやっぱりまた異次元なので少々時間がかかりそう。


というか、もうすこし持久系の課題にシフトしたい気分なので
高い方のクライミングウォールを使っていこうと思う。
ペアいないとできんが・・・。


クライミングワールドカップの感想も一応書いたんで近々載せよう。


今日の動画 Adam Ondra - Action Derecte


IFSC Climbing Worldcup Lead Inzai 行ってみようと思う 

2012/10/25 Thu 19:44 - category:日常

10/27,28のクライミングワールドカップ@印西
を見に行くことにしました。


最近週末をテキトーに潰してしまっているので
有意義に過ごしたい。


今回の種目はリードのみ。
極東開催なのでヨーロッパの選手は少ないけどスタートリスト見ると
ランキング上位陣はもれなく来てるっぽいので期待。

応用情報技術者 午後の解答見てみた 

2012/10/22 Mon 21:56 - category:勉強

公式の解答例がでるのはまだまだ先だけど、
資格予備校が作ったやつがアップされていたので採点中。

アイテック 平成24年度秋期 情報処理技術者試験 本試験解答情報




ざっくり採点してみたけど、7~8割くらいは取れてそうな感じだった。配点や部分点がよくわからんのでなんとも言えないが。あと、平均点によっては合格基準変更になるんだっけか?

しかし、この解答例、単純な誤字脱字などに加えて、疑問に思う点が結構ある。あまり気にせず公式の解答を待ちたい。

テーマ: 資格試験 - ジャンル: 就職・お仕事

応用情報技術者試験、受けてはみたけれど。 

2012/10/21 Sun 20:48 - category:勉強

どうなんでしょうか。


平成24年度秋期 応用情報技術者試験 うけてみた。今日。

正式な結果が戻ってきたら、わりと真面目にレビューを書こうと思う。とりあえず感想だけ。


ITパスポートを変な思いつきで受験したのが、今年の4月。
ITパスポート取ってみた
ITパスポートやっぱり受けるんじゃなかった・・。

基本情報技術者から受ければよかったなぁと思いつつ、
基本~のカコモンで8割~9割取れてたので、もう応用情報受けよう
と思って受けた形。

6か月もあるし、それなりに勉強もするだろうとテキトーな考えで
いた結果、ほとんど勉強してない・・。

基本情報向けにちょっと問題とかやってたんだけど、夏入って以降
ほとんど参考書を見ることもなかった。

そんなわけで、ホントに今日家で寝てようかなと思っていたけど
受験料ももったいないので一応行った。

やってみた感想として、午前試験はやっぱり勉強してなかった分
知識不足で、2択くらいまで絞って勘に頼るってな場面が多かった。
終了時点で正直かなり危ういんじゃないかと思っていた。
マネジメントとかストラテジとかの部分はほとんど死んでるというイメージ。

一方、午後試験は設問導入が多い分、予備知識がなくてもなんとか
こなすことができたと思う。選択したのはテクノロジっぽいやつばっかり。
午前試験に比べるとかなりできたんじゃないかという勝手な判断。


公式ではないけど資格予備校が出している速報で午前だけ採点してみたら、
意外にも7割超えだったので致命的なマークミスとかなければ
パスできているんじゃないかという希望が持てた。

午後試験の方も速報出たら採点してみようと思うけど、そもそも
行くかどうかも迷ってたし、試験終了時にかなりの確率でやらかした
と思っていたので、あまり過度に期待せず待つ。ハードル下げねば。


あと現地で思ったこと。

・欠席者多すぎ。ホントに半分近く空席だった。午前試験免除があるから
午後から来る人も多いのかなと思ってたが、ほとんど増えない。
(訂正:免除あるのは高度情報からだった)
まぁ、働いている人ばかりだからしようがないのか。

・女性皆無。あ、試験官が一人だけ女性だった。
会場全体で男のみ等の受験地振り分けをしている気配もなかったので
あれが男女比の実態なのか?
年齢的には、20代半ばから後半・30代前半までが大多数って感じだった。
40以上かなって人も結構いるにはいたけど。

・試験時間半分くらいで切り上げる人が複数いて焦った。全部解答して見直して
あの時間だったらデキる人なんだろうなぁ。自分は時間いっぱいまで使っても
結構不安の残る出来だった。



追記
平成24年度秋期試験(1) 問題冊子・配点割合・解答例・採点講評
↑IPAに午前の解答例がアップされてたので見たら、某資格予備校の解答例と4つも
相違箇所が発見された・・。とはいえ大勢に影響なし。

テーマ: 資格試験 - ジャンル: 就職・お仕事